楽天証券

楽天証券特集

ここが特徴
手数料が安い
・投資信託の取り扱い数が1000本以上とトップレベル。ノーロードのものも多い。
海外ETFや米国株式の取り扱い数がbP(2011.8現在)
・外貨MMFの取り扱い通貨は6通貨とネット証券最多
・シティバンクとの提携で外貨入出金も可能、手数料も安い(外貨投資では必見)
・楽天銀行と楽天証券の提携で、優遇金利などのサービスあり(マネーブリッジ)
・楽天グループなのでポイント制度が得。使い安いも良い
1000円からの投信ミニ積立て
楽天といえば、コレ!絶大な支持をうけるツール「マーケットスピード」や「マーケットスピードFX」
・株式銘柄検索も充実
→楽天証券公式サイト



どんな会社か?

225万口座突破人気ネット証券。(2017年3月末時点での口座数が2250038口座)
人気の理由は、商品の取り扱いの多さと、得する独自サービスが多いことが挙げられます。
格安の株式手数料に加えて、投資信託は取り扱い1000本以上、海外ETFや米国株式の取り扱いはネット証券bP、外貨MMFの取り扱い通貨も最多などとにかく取り扱いが豊富。株式から海外先物などの海外投資まで幅広いです。 初心者でも使いやすい外貨MMFや投信ミニ積立てがあるので、はじめての方はここからがオススメ。

また他の証券会社にないサービスがあるのがここを使うメリットです。外貨投資したお金を外貨のまま運用できる外貨決済サービスはもちろん、シティバンクと提携して外貨の入出金が割安でできるサービス、 楽天銀行と提携して優遇金利などが受けられるサービスも。 また楽天グループなので、ポイントサービスは他社より断然使えます。
ファンド検索や株式検索もあり、ランキングも見られて便利。 上手く使えばかなり得に使える会社なのです。 →楽天証券公式サイト




【楽天といえばこれ! 人気のツール 「マーケットスピード」や「マーケットスピードFX」】
書籍などでも本当によく見かける楽天のトレードツール「 マーケットスピード(FX)。 デイトレーダーには絶大な人気で、これ目当てに口座を開いている人も多いです。 リアルタイムの情報がすごいスピードで入手でき、株価情報はリアルタイムで更新されます。 割と無料利用条件のハードルが低いので、ほとんどの人が無料で使ってます。(90%ぐらい) 有名トレーダーでも使っているマケスピぜひ使ってみてください。




手数料について

楽天証券の手数料は格安。
【超割コース】1回の取引金額で手数料が決まります。手数料の1%分をポイントバック。

【現物取引手数料】

約定金額10万円まで20万円まで50万円まで100万円まで
手数料139円(150円)185円(199円)272円(293円)487円(525円)
約定金額150万円まで3000万円まで3000万円超
手数料582円(628円)921円(994円)973円(1,050円)


【信用取引手数料】

約定金額約定金額にかかわらず
手数料360円(388円)



→手数料詳細

取り扱い商品

楽天証券は取り扱い数がとにかく豊富。

取り扱いの種類は、国内株式 海外株式・ETF 投資信託 国内債券 外国債券 先物・オプション 海外先物 新楽天FX 楽天CFD カバードワラントなど。

外貨MMFは他社より多い6通貨対応。米国株、投資信託、海外ETFの取り扱い数も業界トップレベルです。 外貨のまま運用していける外貨決済サービスやシティバンクと提携しているので外貨入出金にも便利です。

また米国株式や海外ETF、中国株などの海外株式、投資信託の取り扱いもネット証券トップレベル。
投資信託は10000本以上、ノーロードのものも増えていますし、これからも取り扱い数は伸びそうです。 1000円からできる投信積立てもあるので、初心者の方にオススメ。 →楽天証券商品の詳細

注文機能・サービス

逆指値クイック注文期間指定注文取引メール(約定通知)マーケットスピードFX

情報ツールと独自サービス

人気、機能ともに群を抜いているのはマーケットスピードやマーケットスピードFXですが、それ以外にも楽天証券にはいろいろな独自サービスがあります。 楽天証券と楽天銀行を連携させることで受けられるサービス「マネーブリッジ」もそのひとつ。 優遇金利や入手金が簡単になるので上手く使えばお得度が上がります。 また、外貨運用で注目したいのが、シティバンクと提携した外貨送金サービス。 普通ならかなり高くなってしまう外貨での入出金も割安に利用できます。 そのほか楽天証券はかなりポイントを付けた太っ腹なキャンペーンを行っているので、要チェック。
口座開設や取引でかなり高額がもらえることも。

携帯モバイル・スマートフォン

新登場のiSPEEDFXは、最先端のスマートフォン専用トレードツールです。 PC並みにリッチな機能を搭載し、スマホでFX取引ができるようになっています。

無料のモバイル用ツールiSPEEDは、 携帯は、docomo、au、softbank、willcomの4キャリアに対応。 さらに、スマートフォン(iPhone、iPad、Android)にも対応する業界でも最高水準のアプリです。

リアルタイム株価やチャート、お気に入り銘柄の登録、情報配信はもちろん可能。 アンドロイドは音声検索もできるなどかなりの高機能です。

>>楽天証券公式サイト<<